FC2ブログ

The Japanese Dubai-JDニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2010.12

<UAE IDカードの申請、締め切り間近>

 身分証明カード(national ID card、IDカード)取得のための申請の締め切り日、12月31日が迫っている。
 UAE身分証明局(EIDA)長官がガルフ・ニュースのインタビューの中で「多くの外国人居住者がIDカードの申請のことでうろたえているようだが、国内約700ヵ所のタイピング・センター(typing centre)に行き、申請するだけで良い」と言った。   
 だが、EIDA当局は申請を済ませていない外国人居住者の数を明らかにしていないが、その全員が12月31日以前に申請を済ませることはできないとしている。
 ガルフ・ニュースによると、EIDAは今年7月末、約600万人の外国人居住者がIDカードを申請していないと発表したという。
 8月以降の公式の統計資料はないが、EIDAは10・11月の2ヵ月間で26万1350人がIDカードを申請したとし、これは前年同期対比100%以上の増加だと伝えた。これは、また、現在IDカードを申請していない外国人居住者が数百万人いることをほのめかしている。EIDAはまた、ほとんどのUAE人はすでにIDカードの申請をしたと伝えた。
 EIDA当局は、申請状況がわかる最新の統計資料は今月末までに発表されるだろうとしている。
 IDカードの申請は現在2段階だ。まず、認可を受けているタイピング・センターで事前登録をする。ここでは、申請書に記入し、書類をスキャンし、申請料金を払う。そして、その後EIDAセンターを訪れ、指紋を採取し、写真撮影、そして署名をして終了だ。現在、EIDAでは混乱を避けるために、文字メッセージ(SMS)でEIDAセンター訪問日を知らせるといった予約制度を取っている。


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。