FC2ブログ

The Japanese Dubai-JDニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2010.12

<ドバイ アル・マクトゥーム空港、オープンが延期>

 ドバイのアル・マクトゥーム国際空港(Al Maktoum International Airport)のオープンが数ヶ月延期されるという。
 アル・マクトゥーム空港は世界最大級と言われ、最終的には年間1億6000万人の旅客を扱うと予想され、来年3月に旅客便が就航する予定だった。
 ドバイ空港の最高責任者ポール・グリフィス(Paul Griffiths)氏は航空会議の際、記者団に「現在、開業の日を再検討しているが、来年の後半になる可能性もある」として、「数ヶ月間、私たちは旅客ターミナルの収容力や建設工事の状況を確認し、その後開業の日を考えるつもりだ」と言った。
 同空港は、ドバイが“中東の物流拠点”を目指して開発している巨大複合都市構想「ドバイ・ワールド・セントラル(Dubai World Central)」の輸送ハブの一部だ。
 同空港は今年6月、一部開業して、貨物輸送がスタートした。
 グリフィス氏は「ドバイ国際空港も予定通り拡張工事を進めており、2018年には9000万人を収容することができる」として「アル・マクトゥーム空港の開業に対しての圧力はある程度分散された」と言った。


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。