FC2ブログ

The Japanese Dubai-JDニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

一年でいちばんうきうきする学校行事、UAEの建国記念日祭!

          まつばら10-1

ドバイ首長シェイク・ムハンマドも立ち寄られた今年のZ大学建国記念祭。

王族の一員であるナフヤン殿下(高等教育・科学技術省大臣)が開会式にいらっしゃるのはわかっていましたが、ムハンマド首長みずから開会式に来られることは大学側も直前に知らされ、みんなびっくり。(首長がいらっしゃる10分前にご来校が判明したそうです。)
しかもイケ面王子シェイク・マジッドもご同行。

UAE人が一番楽しみにしている学校のお祭りである建国記念祭は、シェイク・ムハンマドのご来校によりいっそう盛り上がりました。

私はシェイクのお顔を拝めましたが、必死で撮った写真に写ったお顔はあまりに小さく、誰だか判別できないぐらいでした。残念。取り巻きがすごかったし、女子学生たちもシェイク・ムハンマドの周囲にびっしりと群がり、とてもその中に入っていけない雰囲気でした。

シェイク・ムハンマドが本当にみんなに慕われている首長であることがよくわかるシーンでした。



さて、毎年12月2日が近づくと、建国記念日のお祭りに何を着ようか、何を飾ろうか、楽しい気持ちになります。今年のZ大学の建国記念祭は12月1日に行われました。

大学の構内に入ると、天井から国旗色(赤・緑・白・黒)をあしらった飾りがつる下がっているのが見え、祭りムードがいやがおうでも盛り上がります。(写真1,2枚目)
       まつばら10-2
飾りはよく見るとやしの木の形! おしゃれ~。

今年の記念祭は去年の祭にくらべてとてもにぎやか。

なぜならば、昨年の記念祭は、その直前11月25日に「ドバイショック」(ドバイ政府の大赤字露呈)の発表があり、ドバイはあまり祭りを祝う気分ではなかったのです。しかも豚インフルエンザが流行したあとで、人ごみをさける人も多かったため、お祭りの出足も例年より鈍く、ちょっとさびしいお祭りでした。

しかし今年は去年の分を取り返すような元気いっぱいの祭り。大学へはお客様としてドバイ日本人学校の6年生のほか、インターナショナルスクールの楽団(10数人)、フィリピン人学校の女の子たち120人、スペシャルニーズの学校のみなさん、などなど
たくさんの生徒さんたちも来てくれて祭りを盛り上げてくれました。(日本人学校生徒さんの活躍は次回書きます。)

       まつばら10-3
写真3枚目はUAE人の少女たち。伝統的な衣装を着て、開幕式を彩りました。

       まつばら10-4
写真4枚目は今年初めてきたフィリピン人学校の女生徒によるUAEダンス ナーシャート(厳密にはUAE人とフィリピン人のダンスをまぜたもの)。

ナーシャートは少女が長い髪を左右に振って踊る伝統舞踊。フィリピンガールズもなかなか上手に踊っていて、UAE人女学生は大喜び。(写真4,5枚目)

よい写真がたくさん撮れたので、何回か建国記念日シリーズを続けます。Olive(2010.12.1)
※ 建国記念日シリーズは第678話第679話第680話第681話です。       

 dubai1428
  ドバイ千夜一夜
  http://blogs.yahoo.co.jp/dubai1428





スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。