The Japanese Dubai-JDニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2010.12

<UAE 授業料は学校の“教育の質”で決定>

 教育省(Ministry of Education) は、来年度の新学期より私立学校の授業料の引き上げを学校の学業成績(academic performance))により決定することにした。
 UAEの経済紙エミレーツ・ビジネス24/7によると、教育省・私立学校管理監察局のマルヤム・アル・アリ(Maryam Al Ali )局長は4段階の研究過程を通して、正常ではない授業料の引き上げを妨げると言ったという。ただ、現在の授業料を引き下げることはせず、今後の授業料が不合理に引き上げられることがないようにすると言ったという。
 また、マルヤム局長によると、ある調査の結果、約52%の父兄が学校の授業料に不満を持っていることがわかり、教育省にも多くの不満が寄せられているという。
 研究過程の第1段階では、授業料の現状をを分析するという。第2段階では父兄達を集めて質疑応答を行い、集まった意見を土台に授業料と関連する対策を立てる。第3段階では、学校の学業成績と授業料を関連付けることのできるシステムを開発する。そして、最終的にこの新システムを使用し、来年度の新学期より適用する予定だという。
 教育省の関係者たちは、近いうちに研究に参加できる出席者を募集する予定という。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。