The Japanese Dubai-JDニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2010.11

<ヨーロッパ人の月給は約1万4000ディルハム、ドバイで最も高収入>

 ヨーロッパ人の平均年収が、UAE人やアラブ人より高いという。
 ドバイ統計センター(Dubai Statistics Centre)が実施した「家庭の収入・支出についての調査」の結果によると、ヨーロッパ人の平均年収は17万2000ディルハムで、平均月給は1万4003ディルハムだった。
 UAE人は平均年収が13万3000ディルハム、平均月給は1万1800ディルハムで第2位だった。アラブ人は平均年収が10万2000ディルハム、平均月給は8005ディルハムで第3位だった。
 一方、アジア人の平均年収は7万6000ディルハム、平均月給は6003ディルハムだった。
 ドバイ統計センターのアリフ・オウバイド・アル・ムハイリ(Arif Obaid Al Muhairi)長官はヨーロッパ人が高収入の理由について、ほとんどのヨーロッパ人が会社で役職に就いていること、また会社がヨーロッパ人に対しては物価水準を考慮し、給料を与えているからと説明した。
 今回の調査ではまた、UAE人家庭の年間平均収入がドバイ在住外国人に比べ、大変高いことがわかった。2009年に実施した調査によると、UAE人家庭の年間平均収入は66万5000ディルハムで、月間平均収入は5万5000ディルハムだった。ヨーロッパ人家庭は年間平均収入が46万ディルハム、月間平均収入が3万8000ディルハムで第2位だった。第3位はアラブ人家庭で年間平均収入が28万ディルハム、月間平均収入が2万3000ディルハムだった。
 一方、アジア人家庭は年間平均収入が21万1000ディルハム、月間平均収入が1万8000ディルハムだった。
 アル・ムハイリ長官はUAE人が高収入になったことについて、2008年末から政府関係者の月給が増える中で、他企業もその影響も受け、その結果UAE人の平均月給が増えたと言った。 調査結果によると、ヨーロッパ人の2009年の平均年収は17万2000ディルハムで、2008年の17万5000ディルハムより減ったが、UAE人の2009年の平均年収は13万3000ディルハムで、2008年の11万2000ディルハムより増えた。


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。