FC2ブログ

The Japanese Dubai-JDニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サルーキ・ビューティ・コンテスト

   まつばら6-1

サルーキの美人?コンテストを見てきました。(念のため:サルーキとはアラビア半島で古くから飼われている猟犬です。詳しくは第208話をご参照ください。)
コンテスト(Arabian Saluki Beauty Contest)といっても大規模なものではなく、うちわのコンテストのようなものなのですが、サルーキちゃんを見るのが大好きな私はとても満足しました。

コンテストは 「2010アブダビ国際狩猟・馬術展示会(Abu Dhabi Internatinal Hunting & Equestrian Exhibition (ADIHEX)」の会場。2010年9月22-25日までUAEの首都アブダビで行われていました。
ADIHEXは毎年秋に行われる展示会で、2009年の展示会の様子は第488、489、490話に書いています。

サルーキ・コンテストは今年で5年目。
コンテスト方法はサルーキが1匹ずつ飼い主とともに会場中央に出て行き、そこで待ち構えている審査員に毛並みや体格をチェックされ、最後に軽く走ってみせる、といういたって簡単なもの。
審査が終わった犬や審査を済ませていない犬たちは、会場のはじっこに並んでいます。
   まつばら6-2
ほとんどが生後1-2歳ぐらいの若い犬でした。

写真1枚目はエントリーしたサルーキ約15匹が観客席の前に並んだところ。

私のようなシロウトにはどのサルーキが優良なのかよくわからず、どのサルーキもまったくほえず、おりこうさんにしたので、ほとんどのサルーキに賞をあげたい気持ちがしましたが、結局1位に輝いたのは白い毛並みの落ち着いて堂々としていたサルーキ。

写真は2位か3位に入賞したサルーキです。
          まつばら6-3
          (写真後ろにうつっているのは本物そっくりの電動ラクダです。)
   
現在は生活のために猟をすることはなくなったUAE人ですが、まずしかった昔はサルーキが自分たちの食料を確保する上でものすごい重要な存在だったのだと思います。現在飼われているサルーキにどのくらい猟の能力があるのかはわかりませんが、とてもかしこそうでスマートで頼りになりそうですね!

飼い主さんたちはほとんどが若いUAE人男性、というより少年で、みんなサルーキのことがかわいくてかわいくて仕方がない、という感じでした。

現在UAEではサルーキの保存、サルーキとともに生きる砂漠の遊牧民の伝統を保持するために
協会がたてられています。
協会やサルーキにご興味のある方は下記のウェブサイトまで。
http://www.arabiansaluki.ae

このサイトを開くとアラブの音楽まで一緒に流れてきますので、会社で開く場合にはご注意を!Olive(2010.9.27)


 dubai1428
  ドバイ千夜一夜
  http://blogs.yahoo.co.jp/dubai1428





スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。