The Japanese Dubai-JDニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本UAE文化センターからのお知らせ

ラマダーン・イフタールのご案内

2011年のラマダーンが始まりました。ラマダーンはイスラームの5行のうちのひとつで、ヒジュラ暦ラマダーン月の一ヶ月間、夜明けから日没まで一切の飲食や娯楽を断ちます。日没のお祈りとともに飲食を許されるのですが、この行にはいろいろな教えや意味が含まれています。ドバイのカルチャーセンターが例年イフタールをホストしており、そこに文化センターとして参加します。

世界の5人にひとりがイスラームである現在、世界中のムスリムが同時に行っている行を知ることはとても大切です。どうぞご参加ください。

日にち:8月13日(土)
時間:午後6時45分から約2時間
場所:Sheikh Mohammed Centre for Cultural Understanding
     (ドバイのクリークをはさんでバルドバイ側にあります。)

詳細:日没のお祈りの前に集合し、お祈りを見学したあと、食事。その後ドバイの歴史的な町並
   みを残すバスタキヤ地区を見学し、またセンターに戻ってラマダーンのお菓子を食べます。
  (日本語での説明がつくことを許可されましたが、それはプログラムの最中では小声で、ある
   いは最後にまとめてという条件がついています。英語では、いつでもどんな質問でも受け付
   けるそうです。)

費用:150ディルハム(カルチャーセンターに支払う食事代、案内代すべて含まれます。11歳ま
   での子どもは無料。12歳から大人と同様の金額です。)

集合場所、時間、などの詳細は、参加希望者にあとでお送りいたします。

このプログラムは完全予約制で、日本UAE文化センターが立て替えて事前に支払いを済ませることになっています。直前(8月11日木曜日)までお申し込みを受け付けますが、上限が17名ですので、早めに返信してください。

参加希望者は、以下のメールにお名前とメールアドレス、連絡先の番号、お子様なら年齢を送ってください。

jpncenterapplication@gmail.com


皆さまのご参加をお待ちしております。

日本UAE文化センター
連絡先:055-6080876

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。