The Japanese Dubai-JDニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2009.11

<アブダビ、賃貸期間に関する新規定が発表される>

 アブダビで、賃貸期間に関する新規定がムハンマド・ビン・ザーイド・アル・ナヒヤーン(Mohammad Bin Zayed Al Nahyan)皇太子によって発表された。
 この新規定は、最低5年の賃貸期間が満了する以前に、賃借人が不動産関連の法令で違反の事実がない限り、家の持ち主が賃借人を賃貸物件から退去させることはできないという内容だ。
 これは、エコノミストや不動産業界の専門家たちから大きな歓迎を受けている。不動産関係者たちは、新規定により、アパートやビラなど不動産部門が安定していくため、今後、楽観視できる不動産市場を作ることができるだろうと打ち明けている。
 この規定によると、賃貸契約において、法的に保護される期間が従来の4年から5年に延長された。しかし、年間の賃貸料の引き上げ率の上限は例年通り最大5%で変わらない。
 今回の決定の主な目的は、需要と供給の原則などの市場原理を通して、不動産市場を再調整して、さらに安定化を図ろうとするものだ。
 しかし、新規定が施行されると言っても、賃借人が賃貸料を随時払わなかったり、無断で再賃貸したりするなど、不動産に関連し不法行為をする場合には、賃貸期間の延長に関する法的保護は受けられない。


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。