The Japanese Dubai-JDニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2009.9

<UAEの学校、新型インフルエンザ予防対策後に新学期迎える>

 UAEの公・私立学校1246校が、新型インフルエンザの予防対策をした後の9月23日、新学期を迎えた。
 ラマダンとイード(Eid)でさらに長くなった夏休みを過ごした59万7000人のUAEの公・私立学校の生徒たちは、教育省(Ministry of Education)のカリキュラムに従い、この日2009/2010学年度の新学期を迎えた。
 生徒たちが登校する以前には、教職員たちが前もって出勤し、新型インフルエンザの予防対策についての講習を受けるなどした。学校側の新型インフルエンザの予防対策の重要性を強調するために、アブダビ保健局(Abu Dhabi Health Authority)は教職員ワークショップを設け、これには私立学校181校、公立学校304校が参加した。
 教育省の関係者たちは、全ての学校が新型インフルエンザの感染の発生に対し、よく備えていると言った。また、北部首長国やドバイの学校の建造物をきれいにする活動に1800万ディルハム以上を投入したと明らかにしつつ、生徒たちの安全が教育上最も優先されると強調した。
 しかし、保健省(Ministry of Health)の関係者は、授業を中断したり、授業の開始日を延期するなどの処置はないと付け加えた。


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。